産後の骨盤矯正・鍼灸・交通事故の治療・姿勢改善なら福岡県糟屋郡|博多の森はりきゅう整骨院

当整骨院では、オリジナルの施術法「瞬間ゆがみ・骨盤矯正」で症状を改善します

blog_access-1024x562

ホームブログページ ≫ 血行不良で起こる症状 ≫

血行不良で起こる症状

血行不良

こんにちは

血行不良が原因となって起こる体の不調はたくさんあります

☆代表的な肩こり・腰痛・関節症
行不良によって体内の物質が十分に運搬されずにいると、筋肉を動かしたときに発生する疲労物質が停滞するようになり
そして、疲労物質が蓄積された結果、その筋肉が緊張状態になったり炎症を起こし痛みを感じます
特に、頭を支える首や肩、体の軸となる腰、常に動かす必要がある関節などに痛みが生じるようになります。

☆冷え性
血行不良で血の巡りが悪くなると、特に体の末端の冷えを引き起こしやすくなります。
これは、手足が心臓から離れており、血管が細いということも大きな要因で
冷え症が続くと、全身の冷えによる風邪や頭痛、下腹部痛など、さまざまな不調が引き起こされやすくなります。
女性の方は多いと思います

☆むくみ
下半身の血行不良によって引き起こされるのが、脚のむくみです

下肢の血流は、ふくらはぎの筋肉が収縮すること=筋ポンプ作用によって促されますが、座ったまま(立ったまま)の姿勢を長時間続けることによってその作用が低下し、心臓に向かって流れる血流が停滞してしまいます。すると、血管に炎症が起こって血管の外へ血液の水分がしみだします。それが組織のあいだなどにたまった結果、血行不良を起こし、むくみにつながるのです

血行不良はさまざまな症状がサインとなって体調に表れます
血行不良の原因となる生活習慣の乱れは、いずれも仕事や家庭で忙しい現代人が陥りがち。まずは生活を見直し、ちょっとしたことからでも意識して改善していきましょう☺
2022年05月09日 08:56
ロゴ

博多の森はりきゅう整骨院

〒811-2232
福岡県糟屋郡志免町別府西2-20-3  株式会社まる
092-937-5001

ブログカテゴリ

モバイルサイト

博多の森はりきゅう整骨院スマホサイトQRコード

博多の森はりきゅう整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

お気軽にご相談ください
092-937-5001
9:00〜12:30/15:20〜20:30(土曜18:00まで)